toppage ・・・ profile






・HHH王座
・HHHタッグ王座
・HHH2冠王座



■ 本名:広田紗久良(ひろた さくら)
■ 身長:158cm 体重:58kg
■ 生年月日:1978年4月12日生・愛知県出身
■ デビュー戦:1996年8月12日
 東京・日本武道館 vsアジャ・コング、田村欣子組(パートナーは長与千種)
■ 経歴:GAEA(96〜05)
■ 得意技:高田純次、ハバネロ・プリン、スワンの涙
■ 入場テーマ:SAKURA(GAEA LOCUS収録)

中学卒業後、高校に進学するも中退。再度、動物園の飼育係を目指し畜産高校に進学するも、またも中退。フリーター生活を送る中、たまたまプロレスの存在を知り、たまたまオーディション告知をしていたGAEAに軽い気持ちで応募。過去最低の実技試験成績ながら、パフォーマンス性を買われてなぜか合格を果たす。

当初は96年4月のデビューが予定されていたが、プロテストに落第し、デビューは延期。しかし、結果的にはこの落第が幸いし、同年8月のオールスター戦「ディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメント」で長与千種をパートナーに、女子プロレス史上初の日本武道館デビューという快挙を果たす。
デビュー当初はひたむきなファイトで人気を博していたが、97年9月の「へなちょこ発言」あたりから路線変更。98年後半からは毎回、試合の度に手作りのコスプレ姿でリングに登場して注目を集めるなど、一躍異色の存在となり、同時に女子プロ界屈指のマイクパフォーマーへと成長する。
99年4月以降はダンボール製のマイベルト・HHH王座を創設し、勝手に防衛戦を繰り広げたり、広田悪良(あくら)とリングネームを変えてヒールに転向したり、ポリスと共に新ユニット“P&A"を結成したりと、独自のポジションを確立。2002年3月には、長与とともに結成した“チーム・エキセントリック"が大ブレイクするが、クラッシュ再結成であえなくチーム休止が決定。以降は天野をパートナーに仕立て上げ、“ときめきボ・ラギノール"として活動する。

04〜05年は再びコスプレ路線を邁進。ジャガー、ダンプら、未対決の大物レスラーとの対戦を実現させる。
GAEA最終興行の試合後、突然のプロレス卒業宣言。
リングにさくら吹雪が舞う中、惜しまれつつも、笑顔でリングを去った。